北欧 名作椅子/ザ・チェア/PP701 等多数展示中

北欧のデザイン界の巨匠ハンスJウェグナーは、生涯で500種類以上の椅子をデザインしました。代表作はすでに半世紀以上の時を経過していますが、今もなお彼のデザインは古びることなく新鮮です。

カール・ハンセン&サン社 CH24

世界中から親しまれ愛されている「Yチェア」
ハンスJウェグナーの作品の中でも、最も売れた椅子です。

PP mobler 社 PP501
肘から背中に連なる笠木のラインが美しい「ザ・チェア」。

PP mobler 社 PP66

1989年のPP56/66まで、9種類ものチャイニーズチェア発表されています。

PP mobler 社 PP250

ユーモラスで美しい“ヴァレット・チェア

オブジェの様な、この椅子は面白い仕掛けがいっぱい。
背部の独特の形は、「ハンガー」に。
座面を引き上げれば、「スラックス掛け」に。
座面の下は、「小物いれ」に。

一つの椅子で身の回りの品々が片付くので、「バレット(召使)」「バチェラーズ(独身者)」と呼ばれています。

PP mobler 社 PP550

チャイニーズチェアに次ぐ代表作は、孔雀が羽を広げたような「ピーコックチェア」。

華やかさと北欧らしい木の温もりが共存した見事なデザインは、現代の空間にも馴染む懐の深さがあります。
座ると安らぎを覚える、低い座面のハイバックチェア。


PP mobler PP701

デンマークの家具職人の兄弟アイナー・ペダーセンとラース・ペダー・ペダーセンが始めた小さな工房から出発した「PPモブラー社」。この工房なくしては、ハンスJウェグナーのことを語ることは出来ません。二人の兄弟の木材に対する深い理解や妥協を許さない制作態度、そして高い技術力に、ハンスJウェグナーは強く共感し、心を分かちあうようにして、歴史的名作の数々を生み出してきました。この工房もまた、ハンスJウェグナーの作品を制作することを通じて、北欧を代表する名門工房へと成長しました。

関連記事

  1. ユーユー

  2. 納入事例「和-03-」

  3. 納入事例「シンプルモダン-01-」

  4. 納入事例「ナチュラル-09-」

  5. 納入事例「モダン-10-」

  6. キャプテンチェア SC3K