MAKUDEN

facebook

instagram

main01

マリリンソファ[Marilyn Sofa]

心を温かくする 優しいデザイン

北欧デンマークの家具製造ライセンスを国内で取得している家具です。
優しく美しいフォルム、そのデザイン性の高さはこだわった曲線にあります。「直線がないソファ」とも呼ばれ、一見まっすぐに見えるラインも、実は緩やかな 曲線で表現されていたりと、こだわったデザインが細部にまで行き届いています。また、ファブリックの貼り技術の高さは名作と呼ばれる所以にもなっている美しさを表現しています。一つひとつ丁寧な職人の手仕事は、手のひらで感じる優しさを損なわないよう、触った時に手に馴染む優しい感触を大切にして仕上げて います。
このソファは岩倉榮利が独立後初めて手がけた「曲線をデザインした家具」です。岩倉榮利はそれまでは金属を使った直線の美しさを追求したデザインを多く発表しておりましたが、このソファでは絶妙な曲線で美しさを表現しています。
「長く使ってもらいたい」その想いで家具デザイナーも職人も自分の本分に向き合っています。メンテナンスをしていただきながら、子や孫世代にも受け継いでいくことができる設計となっていますので、時を重ねるごとにますます深みを増すソファになってくれると思います。

Marilyn Sofa マリリンソファ岩倉榮利デザイン

今までになかったハイバックソファ
ハイバックの美しさに魅了される
デザインフォルム
そして、座り心地は抜群

日本を代表する家具デザイナーの岩倉榮利と、北欧名作家具の製造ライセンスを国内で取得した家具です。

これまでハイバックソファと言うと、「背もたれが高くて頭までもたれられるのは楽だけど、圧迫感があったり、デザインがいまいち」との声をお客様から良く聞きます。そのような声を見事に払拭しました。

曲線が美しくエレガントな雰囲気

カーブしている部分にもたれて座ると、肩から背中にかけて優しく包み込んでくれます。流れるような曲線が美しく、エレガントな雰囲気を感じさせます。
背のカーブは見た目の美しさだけでなく、フィット感のある座り心地を実現。絶妙な高さのアームもポイントです。
立体感のあるフォルムは職人の手作業によるもので、手に触れた感じは非常に滑らかで気持ち良く、触れているだけで上質な気持ちにさせてくれます。
ソファに座ってゆっくりと映画鑑賞を観たり、本を読んだり、うたた寝したり、そんな方にオススメしたいソファです。

Marilyn Sofa
Marilyn Sofa
横幅:1770 / 奥行:845 / 高さ:880 / 座高:370 / 肘高:540
価格:534,600円~(税込)
Marilyn Easy Chair
Marilyn Easy Chair
横幅:830 / 奥行:810 / 高さ:880 / 座高:370 / 肘高:540
価格:362,880円~(税込)

Marilyn Dining set マリリンダイニングセット岩倉榮利デザイン

Marilyn Chair
Marilyn Chair
横幅:660 / 奥行:540 / 高さ:715 / 座高:405
価格:84,240円~(税込)

ダイニングチェアは座面が広く、やや低めの高さなので、ゆったりと落ち着いたお食事の時間を過ごすことができるサイズバランスです。腰にフィットする安定感が無理のない姿勢で長く座っていられます。さらに、ハーフアームになっていることで出入りの邪魔になりません。

Marilyn Dining Table
Marilyn Dining Table
直径:1100 / 高さ:680
価格:314,280円(税込)

ダイニングテーブルはどの角度から見ても美しいです。
木の枝のようなデザインの脚が目を惹きます。ダイニング空間を華やかに彩るダイニングテーブルです。
ダイニングチェアと同様に、随所に美しい曲線がデザインされており、高級感と優雅さを感じさせます。

Marilyn Dining Table 180DT
Marilyn Dining Table 180DT
横幅:1800 / 奥行:950 / 高さ:680
価格:385,560円(税込)

180cm幅(4人掛け)、210cm幅(4人掛け〜6人掛け)のダイニングテーブルです。天板は30mmの無垢材を使用。
高さは680mmと低めに設定しました。最大の特徴は脚のデザイン。無垢材を枝のような形に削り出しています。
ダイニングに上質なくつろぎ感をもたらすテイストと、日本人の体に合ったサイズ設計が最大の魅力です。

岩倉榮利以外のデザイナー家具

シグード・レッセル

Sigurd Resell
1920 - 2010

1920年、ノルウェーに生まれる。
オスロに事務所を設立。コンペのために引いた図面が、フィン・ユールと数々の名作を生み出した、名匠ニールス・ボッターの眼に止まる。そしてニールス・ボッターがプロトタイプを製作し、1958年デンマークの職人の為のコンクール「スネーカーギルド」にSR600が入賞。このときの審査員はあのオーレ・ワンシャーであった。
代表作の「FALCON Chair」は、ノルウェーの家具メーカーVATNE社の製品として、発売から30年経った現在も、ヨーロッパでロングセラーを続けています。

Arm Chair
Arm Chair
横幅:540 / 奥行:490 / 高さ:795 / 座高:440 / 肘高:635
価格:96,120円~(税込)

1960年にニースル・ボッダー工房にて製作されたアームチェア。当時は商品化にはならず、カタログでしか姿を見ることができませんでした。それを、当時のモデルをアレンジして新しくリプロダクトされました。シンプルながらも流れるような曲線が美しく、しっかりと座ることができる人気の座り心地です。

〈 ニールス・ボッター工房とは 〉
デンマークやドイツで体得した技術を活かし、ニールス・ボッダーが1915年にコペンハーゲンで始めた家具工房。
製作の難易度が高いフィン・ユールの家具を製造したことで知られており、この工房がなかったらフィン・ユールの家具は世に出なかったとまで言われています。世界が認める北欧の名門ブランドです。

Dining Table-160DT
Dining Table-160DT
横幅:1600 / 奥行:800 / 高さ:700
価格:313,200円(税込)

船底型の天板から脚へとつながるようなラインが見事に表現されています。さり気ない曲線使いが洗練された雰囲気を醸し出します。天板の淵には溝があり、デザインのアクセントとしてテーブルのフォルムを際立たせます。

ナナ・ディッツェル

Nanna Ditzel
1923 - 2005

1946年工芸美術学校卒業後、夫であるヨルゲン・ディッツェル氏(1961年没)と共に事務所を設立する。その後ミラノトリエンナーレにて数々の賞を受賞。1960年ミラノトリエンナーレでは金賞を受賞。そのデザインには女性的な優しさや、自然の美しさに対する敬意があらわれている。「草花の美しさや、生物や昆虫のフォルムなど、自分が美しいと思ったものをデザインに生かしている」と彼女は言う。家具デザインとともにテキスタイルのデザインも行ない、NDシリーズにはナナ女史デザインのテキスタイルが対応。

Easy Chair
Easy Chair
横幅:790 / 奥行:680 / 高さ:675 / 座高:380
価格:231,120円~(税込)

ナナ・ディッツェルは
女性的な優しさ、
自然の美しさに対して敬意を表す
デザインをしています

1952年に製作・発表されたイージーチェア。
背クッションはすり鉢状のカーブを描き、どの方向から背を当てても優しく支えてくれます。
このカーブが、ただ座るだけで自然と女性らしさがにじみ出るような、不思議な魅力を持っています。