MAKUDEN

facebook

instagram

main01

かつて城下町として栄え、昔ながらの風情や情緒が感じられる観光地「飛騨高山」。
「飛騨高山」の新しい観光名所「街の駅 匠館」のためにデザインされた家具が、「タクミカンファニチャー」です。

歴史ある高山の街並みに溶け込む新しい観光商業施設
2014年9月にオープン

日本を代表する家具デザイナー
飛騨高山の流線美家具・ タクミカンファニチャーを手がける

創業は約四百五十年前、江戸初期。
現在十二代目へと受け継がれている家具専門店。

家具デザイナー岩倉榮利は和風ではなく、
今の時代に合う「和の精神」を感じられるもの=『和の空気』、
そして、「五感を目覚めさせるモダンなデザイン」をテーマに
匠館の家具をデザインしています。

歴史ある飛騨の匠の伝統を受け継ぎながらも、
これまでの飛騨高山の家具のイメージとは異なる、新しい飛騨高山の家具。
独自の技術である曲面曲線美の加工と、岩倉榮利の美しいモダンデザインとが融合し、
「飛騨高山の流線美家具 タクミカンファニチャー」は誕生しました。