MAKUDEN

facebook

instagram

main01

高山ウッドワークス

岐阜県高山市。飛騨匠の家具の産地として名高いこの地で家具デザイナー岩倉榮利と木工職人との出会いから高山ウッドワークスは1996年に誕生しました。様々なインテリア用品が溢れる現代。
使い続けるうちに飽きてしまうデザインや、壊れても修理ができない消耗品の家具とは違い、使えば使うほど風合いが増し、愛着をもって長くお使い頂ける家具。それが高山ウッドワークスの家具です。
華美な装飾で外見を重視した家具が美しい家具なのでしょうか?本当の美しさとは使う人の思いや積み重ねた時間から生まれるのではないかと私たちは思います。

高山ウッドワークスの家具は確かな目利きを持つ職人により木目や節もその木の持つ個性として適材適所に使われます。一台一台すべて別の表情を持つ家具は使い込むほどその家具の持つ表情の中に味わい深さ、つやが加わり、世界に一台の特別な家具となります。
ただどんなに大切に丁寧に使っていても長く使い続けるとキズが付いたり、壊れてしまう事もあります。高山ウッドワークスでは経験の高い職人によって何十年も前に生産した商品であっても一つひとつ丁寧に修理します。
ただの生活道具としてだけではなく、使う人と共に年を取りずっと大切に使い続けて欲しい。私たちは自信を持って高山ウッドワークスの家具をおすすめします。

製品について

全ての製品がオーク(ナラ)材とウォルナット材でつくられており、木の本来の色を活かしたワックス仕上げで味わい深い家具に仕上がっています。仕上げに使用する天然オイルは、亜麻仁オイル、コロホニウムエステルの自然の植物油をベースにした無公害の木材保護塗料です。 また、この天然オイルは木に浸透してよくなじみ、しかも木の呼吸を妨げず、木の持つ自然の風合いをいつまでも新鮮に持ち続けます。ウレタンの塗料と違って塗幕をつくらないので、塗装面のワレ、はがれ、メクレ等はおきません。 いやな匂いもなく、人体に害を与えないので安心してご使用いただけます。

オーダーテーブルとチェア

イギリスの伝統的な「ウィンザーチェア」を岩倉榮利の和モダンとしてリ・デザインさせた、チェアと1cm単位でフレキシブルにオーダー可能なダイニングテーブル。
温かく優美なダイニング空間を演出します。

Order Table & W552

受賞歴

平成10年(1998年)
第一回暮らしの中の木の椅子展 入選(朝日新聞社)〈 高山ウッドワークス イージーチェア 〉E
通産省選定 グッドデザイン賞 〈 高山ウッドワークス W-512G / W-514H / W-523I
第一回暮らしの中の木の椅子展入選『イージーチェア』Eイージーチェア
通産省選定 グッドデザイン賞『W-512』GW-512
通産省選定 グッドデザイン賞『W-514』HW-514
通産省選定 グッドデザイン賞『W-523』IW-523