MAKUDEN

facebook

instagram

ABOUT MAKUDEN
幕傳について

幕傳社長の想い

代表取締役 吉田憲生 十二代 吉田傳兵衛

日本人による日本の暮らしの提案

私は大学卒業後、広告代理店に就職ののち、家業を継ぎ、家具小売部門を開設しました。そして、家具について学ぶ為、北海道から九州まで全国の家具産地を巡りました。
国内だけでは飽き足らず、イタリアやイギリス、ドイツ、デンマーク、インドネシア、タイ等の海外の家具見本市を巡りながら、海外の生活スタイルや文化にたくさん触れました。

多くの良いものに触れた経験を生かし、日本の家具小売店として、幕傳はお客様に何をご提案できるかを常に考えてお店に立っていました。これまでに、日本国内のみならず、海外のブランド家具もたくさん取り扱い、お客様には喜んでいただいていました。そうして年月が経ち、家具販売のキャリアも重ねるうちに、幕傳にしか出来ない提案をすることはできないかと考えるようになりました。日本で唯一のお店づくりをすることで今まで以上にご満足いただけるのではないかと考えたからです。そして、私が考えたお店づくりとは、今一度、もっと「日本」に目を向けたこだわった家具をご提案することが幕傳の唯一の価値観ではないかと考えました。そこで新しく「日本人による日本の暮らしの提案」というコンセプトを掲げることにより、2016年3月10日に「NIPPON MODERN 幕傳」がリニューアルオープンをいたしました。

創業450年の歴史

創業当時、幕屋傳兵衛のお店

先祖は織田家(一説に今川家とも)の武士で、桶狭間の戦いで負傷このかた武士をやめ、かの清須越しのときに橘町かいわいに移住した。商いは紋幕と太鼓の販売。これも先祖が武士の頃、陣幕の御用をつとめた因縁によるのだそうで、いわば幕に関するあれこれは、この家にとっては宿命めいた生業とみえた。
(上記、引用:「大須物語」著者 / 大野一英 274頁より)
名古屋開府以来、450年の歴史を刻んだ道で、かつては名古屋のメインストリートとして栄えた本町通りに面しています。江戸時代は紋幕や陣幕、太鼓、貸衣装などを取り扱う幕屋(屋号:幕屋傳兵衛)とした生業をし、幕屋から漆器、そして家具問屋となりました。

そして、1992年には家具卸売業から家具小売業へと業務転換しました。さらに、2003年には、現在のお店の形に近いインテリアショップへと発展し、国内外の様々なブランドの幅広い商品を取り揃えお客様の声に応えてきました。
また、これまでの小売業の経験を踏まえて、2016年3月10日には、「日本人による日本の暮らしの提案」をテーマとした専門性の高いお店づくりをを目指すべく、これまでの店名「幕傳」を「NIPPON MODERN 幕傳」へと変更し、リニューアルオープンいたしました。これまでは世界のブランドを名古屋を中心とする中部地区にご紹介するかたちでしたが、リニューアル後は当社自身が発信の場となり、日本をテーマとした家具を全国はもちろん、世界に発表できる店舗づくりをしてまいります。

商標

◆ 継具 tsugu

「子や孫にまで受け継ぐことができる家具を」をテーマとした「継具」=「受け継ぐ家具」。家族と一緒に時を重ねる家具は、みんなの歴史をいっぱい記憶したパートナーです。良い家具を大切に使っていただきたいという思いを込めております。

◆ ニッポンモダン

「日本人による日本の暮らしの提案」をテーマとした「ニッポンモダン(NIPPON MODERN)」。これからの当店のコンセプトです。もっと日本に目を向け、日本の家具を全国・世界に発信する店舗を目指します。

『継具』登録済商標
『ニッポンモダン』ただいま出願中

MAKUDEN PARTNER
幕傳のパートナー

当社代表の吉田憲生が想い描くコンセプト「日本人による日本の暮らしの提案」に賛同し、また、発展・具現化するために欠かせない最高のパートナーが、空間プロデューサー瀧 勝巳「TAKI KATSUMI and PRODUCERS 代表」(左)。そして、もう一人が当社のほとんどの家具デザインを手がける世界的家具デザイナー岩倉榮利(右)。
当社代表が家具小売業をはじめた頃、お世話なっていた知人とのご縁で、お二人とは同時期に出会いました。人と人の繋がりというものは不思議なもので、それ以来、出会う方々はどなたも現在の幕傳の骨子を作る大切な仲間になっています。
このようなご縁で、今回の2016年3月10日のリニューアルもこの三名が起点となって企画をし、骨格を作っていきました。
これからも幕傳が発信する家具・インテリアをこの三人を中心に展開し、提案していきたいと考えております。

SPACE PRODUCER
空間プロデューサー

瀧 勝巳 KATSUMI TAKI

INTRODUCTION
当店のショップコンセプトである「NIPPON MODERN」のテーマから、ショップインテリアコーディネートまでのすべてを手掛けた日本を代表する空間プロデューサー。
25歳よりインテリア業界で空間デザインをまなび、その後、表参道、東京ミッドタウンなど数々の著名なショップの総合プロデュースを手がける。また、近年は能登和倉温泉、加賀屋グループ、ホテル「虹と海」を総合プロデューサーとしても高い評価を得て、さらに、2015年10月にオープンした能登和倉温泉、加賀屋別邸「松乃碧(まつのみどり)」の総合プロデュースでもさらなる高い評価で得ている。
当店の今回の生まれ変わり企画から、これからの展開の方法など、様々な場面で大きな力となるパートナーの一人である。
WEBSITE 詳しい情報はこちらから

FURNITURE DESIGNER
家具デザイナー

岩倉榮利 EIRI IWAKURA

INTRODUCTION
当店の取扱い家具のほとんどは、岩倉榮利デザインの家具ばかりです。約半世紀近く、日本を代表する家具デザイナー。
オリジナルブランドである 【ROCKSTONE】 を設立して以来、家具を中心としたトータルなモノづくりを手掛ける。 それらのデザイン活動は単なるデザインの提案にとどまらず、新しい文化のあり方とライフスタイルを提案し、従来のインテリアデザインの概念を超えたものとなっている。近年開発した【楽風庵】【KAMO】【tobi】【tostukawa】ブランドを手掛け、日本の家具としては異例の高評価を海外見本市にて獲得。世界市場における日本人の家具ブランドのあるべき姿を追求し、世界に誇れる地場の職人技をデザインによって昇華させ、新時代に適応した新しいブランド創造活動を行っている。
WEBSITE 詳しい情報はこちらから

MAKUDEN PROFILE
会社概要

会社名
株式会社 幕傳 (カブシキガイシャ マクデン)
ショップ名
NIPPON MODERN 幕傳(ニッポン モダン マクデン)
創業
江戸初期
設立
昭和40年7月
資本金
3,000万円
代表者名
代表取締役 吉田 憲生 (ヨシダ ノリオ)
住所
〒460-0016 名古屋市中区橘一丁目4番13号  ※店舗裏駐車場完備 (無料10台)
TEL
052-322-3901(代)
FAX
052-322-6268
定休日
木曜日 (祝日の場合は営業)
営業時間
10:30~19:00
URL
http://makuden.jp
E-MAIL
info@makuden.jp