MAKUDEN

facebook

instagram

STAFF BLOG

TOP > スタッフブログ > ■ ROCKSTONE > 高山ウッドワークス > ウォールナット材ダイニングセット「高山ウッドワークス」-納入事例

ウォールナット材ダイニングセット「高山ウッドワークス」-納入事例

この度、人気の「高山ウッドワークス」のダイニングセットを納品させて頂きました。

DSC_2780.JPG DSC_2777.JPG

ウォールナット無垢材のテーブルには端に耳付加工を施し、天然木らしさを存分に感じて頂ける仕様になっています。
植物性オイルで仕上げた表面は、木そのものの質感を残し、優しい肌触りです。
厳選されたウォールナットの木目の表情は美しく、集成材でありながらも自然でついつい見惚れてしまいます。

ダイニングチェアにはMAKUDENでのも人気NO.1の「SC3K」を選んで頂きました。
背の絶妙なカーブが背当たりが良く、アームもちょうど良い高さの設定になっているので、女性男性問わず多くの方に好まれる座り心地です。
今回はオプションの座クッションを付けられました。
たくさんの種類の張地からセレクトできるので、お住まいのインテリアのイメージに合わせられます。

 

 

リビングにはウォールナット材の迫力満点のTVボードを合わせて頂きました。

DSC_2775.JPG

既製品では珍しい2M超えの208.5cmというロングサイズ。
引出しも1杯だけなので、見た目にもすっきりとしていて綺麗です。引き出すと中にはたくさん仕切られているので、細かく仕分けて収納することが出来ます。

厚みのある天板と、前板の無垢材のコンビネーションが存在感を醸し出し、リビングのアクセントとして際立っていますね!

ウォールナット材は経年変化で赤味を帯びた深い色に変化を遂げます。
新品には出せない味のある表情はなんとも言えない魅力があります。
これから10年後20年後にどんな表情になっているのか、楽しみにしながらお使い頂ければ幸いです。

 

関連エントリー