MAKUDEN

facebook

instagram

STAFF BLOG

TOP > スタッフブログ > ■ ROCKSTONE > ハイスツールの先駆け

ハイスツールの先駆け

ロックストーン PM301 KARAS

1982年 岩倉榮利デザイン

1984年 年鑑 日本のインテリアデザイン賞

DSC_5527.JPG

デザイナー岩倉榮利が35歳で渋谷パルコにて家具ブランド『ROCKSTONE』を発表し、
その中でも特に大ヒットとなったのがこのハイスツール「KARAS」でした。

当時はカウンターテーブルがまだまだ普及していない時代であるにもかかわらず、
美しいモダンスタイルのKARASは一気に人気に火がつきました。
今でこそ、主流となったハイスツールですが、先駆けとなったのはKARASだったのです。

コンパクトな座面は艶やかで漆のような深みのある仕上がり。
背のスチールフレームがお尻を支えてくれます。

DSC_1967[1].jpg

ピラミッド型のフレームは高さのある座面に安定感のある座り心地を生み出します。
見た目の美しさだけでなく、ハイスツールとしての役割をしっかりと考えて作られています。

DSC_1410.JPG

クロームメッキ仕上げのスチールロッドは、中空ではなく芯がしっかりと詰まっています。
足が床に着かないハイスツールだからこそ、ぐらつきのない安心感のある座り心地にこだわって作られています。

スリムな脚のフォルムは見た目に美しく、折り重なるようなラインがアーティスティックな印象さえ与えます。
置いておくだけでも絵になる優美なデザインです。

さりげない背が安定感をもたらすと同時に座ったときの安定感があります。

DSC_1405.JPG
「日本のクール」と呼ばれ、30年以上愛され続けてきた1脚です。
良いものは時代が変わっても廃れることがありません。
今もなお、多くのバーや飲食店でも納入されています。

ご自宅のカウンターでのお酒が、まるでオシャレなバーで飲んでいる気分になれます。
すこしリッチな気持ちにさせてくれる、スタイリッシュな存在です。

*********************************************************************

商品詳細

ロックストーン

KARAS PM301 サイズ W400×D415×H810×SH740

ブナ材 ウレタン塗装 4色 【W01:飴 W02:白 W03:黒 W05:茶】 

価格 ¥41,040(税込)

関連エントリー