MAKUDEN

facebook

instagram

STAFF BLOG

TOP > スタッフブログ > ■ ROCKSTONE > 日本人にとって快適なサイズ感 「e-sofa」

日本人にとって快適なサイズ感 「e-sofa」

日本を代表する家具デザイナー岩倉榮利が手掛ける「e-sofa」
豪華でボリューム感のあるデザインが人気です。

_51X5336_3p_m.jpg
e-sofaの人気の理由はデザインだけではありません。
座り心地の良さに驚かれる方がたくさんいらっしゃいます。

座り心地が良い理由はサイズ感です。

浅すぎず深すぎない奥行き。
それでいて、上に脚を上げて座ることもできるゆとり。
肩の上まですっぽり包み込む背もたれの高さ。
足の裏を床にしっかり着けられる座面の高さ。

日本人の体形と、日本の生活スタイルに沿ったサイズバランスになっているのです。

↓身長176cm男性が座っている様子
肩までしっかりともたれられるので、安心感のある座り心地になっています。

DSC02153.JPG↓身長158cm女性が座っている様子 女性であれば首も支えてくれるほどの高さがあります。
腰をしっかりと着けて深く座っても足が浮いてしまうことはありません。

DSC02149.JPGクッション内部にフェザーが内蔵されており、
座る人に応じてクッションが沈んでからだにフィットするので、
老若男女問わずに快適な座り心地を体感することができます。

また、アームは高さが低く、さらにはアームクッションにもフェザーが内蔵されているので アームを枕にして横になるのに最適です!

DSC_5214.JPG e-sofaは豊富なサイズバリエーションから組み合わせて、
幅300cm×奥行き248.5cmの大きなL字型も可能です!
(片肘幅200 + カウチ幅100 + オットマン)

カウチ部分に100×100のビッグオットマンを合わせることで長いカウチになり、
リビングで家族が集まったり、ホームパーティをするのにぴったりのソファスタイルになります。

DSC02094.JPGオットマンは座面と同じ構造になっているので、 オットマンをスツールとして活用するのもオススメです。

W100×D100という大きなサイズのオットマンはスツールとして使うと2人は十分座れます。 トレーを置いてテーブル代わりとしてもお使い頂くことができ、大変便利です。
DSC02115.JPG
そして、10年以上先を見据えた素材と構造を採用しています。
内部に使用するウレタンは高密度ウレタンを使用し、長期間ヘタリにくいようにしています。

e-sofaは座り心地と耐久性、そしてデザイン性も満足出来るソファです。
お時間が許せば、是非じっくり座り心地を試してみて下さい。 きっと人気の理由を実感頂けることでしょう。

関連エントリー