MAKUDEN

facebook

instagram

STAFF BLOG

TOP > スタッフブログ > ■ スタジオ収納 名古屋 > 生活収納家具「スタジオ収納」 ㉖ ~綺麗に飾る収納家具~

生活収納家具「スタジオ収納」 ㉖ ~綺麗に飾る収納家具~

スタジオ収納はパーツや色の展開が豊富なため、
家中の様々な収納家具をつくることができます。

スタジオ収納は、モノをしまう収納はもちろん見せる収納や飾り棚も得意です。収納6-thumb-500x334-4011[1].jpg

スタジオ収納の考える収納家具とは、
ただモノを収めるだけの家具ではありません。

モノをしまい、モノを整理し、モノを飾り、生活を便利に快適に美しく彩ってくれます。

今回は、モノを飾るスタジオ収納をご紹介いたします。


素敵な模様のティーカップやお皿を飾るのにもスタジオ収納はオススメ!
スタジオ収納は、シンプルなデザインなので飾ったモノを際立たせて見せ、
3㎝ごとに調整できる可動棚は、コレクションの品を無駄なく美しくディスプレイできます。
DSC_2538[1].jpg
フィギュアやワイングラスなどあまり大きくないモノを飾る時には
スタジオ収納 Bシリーズがおススメ!
Bシリーズは鮮やかな色もあり、壁のどこにでも取り付けができるので
お部屋の良いアクセントになります。
※一部取り付けが出来ない壁もあります。
DSC_3867.JPG
シンプルながらも綺麗に見えるように棚板や帆立板の厚さまで考え抜かれたスタジオ収納 Vシリーズは
たくさんの本やCDを並べるだけでも絵になります。
収納7-thumb-500x333-4020[1].jpg
「丸見えすぎるのは、ちょっと気になる」という場合は、スリットガラスがオススメです!
透明ガラスとすりガラスが交互に縞々なっているので中に飾ったモノは多少見える程度です。
板扉だと圧迫感が出そうという場合にスリットガラスをプランに組み込むだけで印象は大きく変わります。
DSC_2184.JPG
このように、スタジオ収納にはモノをしまうだけでない使い方があります。
「コレクションの品を綺麗にディスプレイしたい。」
「美しい見せる収納にしたい。」
という方はお気軽にご相談下さい。

関連エントリー