MAKUDEN

facebook

instagram

STAFF BLOG

TOP > スタッフブログ > ■ ROCKSTONE > totsukawa living > 幕傳 十二代目 今思うこと 104 「十津川村の森と心を届ける家具②」

幕傳 十二代目 今思うこと 104 「十津川村の森と心を届ける家具②」

すべてにおいて「日本」

山にこだわる、木にこだわる十津川村の「totsukawa living」

Exif_JPEG_PICTURE

「杉」には特有の香りと色があり、その木口面の中心の

「心材」が赤く、外側へ向かって「辺材」は白く、

はっきり色が分かれています。

TM001_IRORItable_leg_s

 

その特徴的な木口面を上に向け、集成した「木レンガ」の

ような天板は「totsukawa living 」シリーズの象徴的な

マテリアルです。

仕上げは、オイル仕上げのような自然な質感を保ちながら

防水・防汚の効果があり、表面硬度も硬く、キズがつきにくい

仕様です。

 

第1号は、岩倉榮利デザイン「IRORI table」

irori_up_s

 

美しすぎる!

たまらない素材感!

まさに逸品!

NIPPON MODERN幕傳 1階にて展示中です。

_DSC9107_2p_m

十津川村の「木」の柔らかさ、「人」の優しさを感じてください。

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連エントリー