MAKUDEN

facebook

instagram

STAFF BLOG

TOP > スタッフブログ > ■ スタジオ収納 名古屋 > スタッフブログ~片付け上手になれる収納シリーズ~

スタッフブログ~片付け上手になれる収納シリーズ~

毎日の家事で忙しいから、お部屋をキレイに保っていられない!!
でも、片付け上手になれたら…キレイなお部屋にしたいと思っている主婦の皆さん。

必見です!

片付け上手になるには、キレイに片付けられる収納家具も必要ですよね。
そんな収納家具があったらよいと思いませんか?

幕傳にはあるのです!!
奥様の『こうしたい!』を叶える収納家具。今日は一番乱雑になりやすいキッチン周りの収納をご紹介。

_mg_2299

あくまでオシャレに。
『見せる収納』『隠す収納』をバランスよくレイアウト。
隠すところは扉を付けて、よく使う機器類はオープン部分に配置、スライド式の棚を付けて機能的に。少しでも女性の負担を減らします。

_mg_2275

ダイニング周りにもあると便利。納まりきらなかった食器があれば、使う頻度の高い食器をダイニングスペースに収納すると◎。

_mg_2301

最近の収納事情は、住空間に設けられる収納部屋
パントリーやウォークインクローゼット、シューズクロークも当たり前。
予算の都合で棚を付けらえなかったけど、後々追加工事で棚を付けると高額に…

そこで、気軽に配置できるオープン棚をパントリーに設置。

_mg_2306

収納の棚の使い方は大きく分けると
①一番手元や良く見える位置に置くものは、毎日使う物
②手の届きやすい下段は1週間に1回程度使う物
③手の届きにくい上段には1か月以上に一度使う物
に区分して収納すること。

幕傳の収納は、食器の量、家族構成、使用頻度、収納したい物に合わせスタッフが1,100点ほどあるパーツの中からベストな収納をセレクトしご提案しています。
さらに…家族が増えた、突然引っ越すことになった…そういった出来事にも対応できるよう、分解したり追加したりできる収納なのです。これで安心。

片付けられない。そんなお困りごとは幕傳にお任せください。
私達が、しっかりとご案内させていただきます。

是非お気軽にご来店ください。皆様のご来店をお待ちしております。
※ご来店いただく際は、上記記載した食器の量や機器(レンジ等)のサイズ、置く場所の寸法等を事前にお調べいただいておくとスムーズです。

販売スタッフ 春田

関連エントリー