MAKUDEN

facebook

instagram

STAFF BLOG

TOP > スタッフブログ > ■ PASAYA > 納入事例~カーテンから始めるリフォーム~

納入事例~カーテンから始めるリフォーム~

名古屋市内のI様のお宅へカーテンのお届けへ。

古くなったカーテンを付け替えたいとご来店いただいたI様。
今はアイボリー系のドレープでとてもシンプルな雰囲気とのこと。
せっかく替えるならと、柄物のドレープをいくつかご紹介したところ、気に入っていただけるカーテンが見つかりました。

カーテンを替えるだけでリフォームしたかのように空間は変化します。
付け替える前と付け替えた後で写真をご紹介していきます。

Before

dsc_1913

After

dsc_2416

Before

dsc_1911

After

dsc_2425

Before

dsc_1914

After

dsc_2422

幾何学的な円の連続的な柄を使うことで、もともと持たれていたモダンなソファやダイニングたちとしっかりと調和させつつ、全体的に明るい壁面にアクセント(引き締め)をつけています。
小さなサンプルで見ている時は、なかなか派手な柄に見えていましたが大きなカーテンとしてみるととてもその柄が美しく、素晴らしい空間になりました。

今回お届けしたカーテンは、タイ発のテキスタイルブランド『PASAYA-パサヤ‐』。
数々の受賞歴を持ち、タイならではの染色技術で国産の生地では類を見ない絶妙なカラーセンスとデザインセンスの光る生地を多く取り揃えています。その数なんと3000種類以上!
一度見ると、忘れられない生地たち。それもあって、ファンになるお客様も少なくありません。

今回お届けしたカーテンによって、より空間が華やかになりますます暮らしが豊かになる事を願っています。

関連エントリー