MAKUDEN

facebook

instagram

STAFF BLOG

TOP > スタッフブログ > ■ ROCKSTONE > 幕傳 十二代目 今思うこと 236 「家具の価値とは」

幕傳 十二代目 今思うこと 236 「家具の価値とは」

人がより人らしい生き方を求め、デザイン(家具)

というものが何らかの形でその生き方にかかわる

ことが出来るとするならば、それはいままでにない

きわめて魅力的な新しい暮らしが可能となるのでは

ないでしょうか。

 

私はロックストーンなら可能と思っています。

 

建築・空間を知り尽くしている家具デザイナー

岩倉榮利、世界が認める匠の職人、暮らしの提案の

場 NIPPON MODERN幕傳の三位一体が、既成の概念、

既成のデザイン、あらゆる既成から超越することがで

きれば、そこから生まれる新しい価値で暮らしは劇的

に変化すると信じています。

 

これからも私たちロックストーンは未来を見つめ提案し

続けます。

 

どこにもない楽しい暮らしのための家具をご覧ください。

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

 

 

関連エントリー