MAKUDEN

facebook

instagram

STAFF BLOG

TOP > スタッフブログ > ■ 幕傳 十二代目 今思うこと > 幕傳 十二代目 今思うこと 334「なぜ椅子から選ぶのか⑧」

幕傳 十二代目 今思うこと 334「なぜ椅子から選ぶのか⑧」

「椅子」片手で持ち上がりますか。

ひと昔まえから「椅子」は重い=丈夫

と言われていましたが、私は軽い=丈

夫がいいと思っています。

 

理想は小指で持てる「椅子」

 

重い椅子は子供たちが座る時に引きに

くい、お年配の方が立ち上がる時に押

しにくい、奥様が掃除の時に右手に掃

除機・左手に椅子。しかし左手では椅

子が動かない。

このようなことがしばしば現実として

おこっているので、店頭にて軽い椅子

ありませんか、が第一声なのです。

 

ここは弊社の一番得意としているとこ

ろなので、やっと数十年いい続けてき

たことが、お客様に理解していただけ

る時がやってきたと思っています。

 

是非、軽くて丈夫、そして「美しい椅

子」たちをご覧になってください。

 

お待ち申し上げます。

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

 

 

 

 

関連エントリー