MAKUDEN

facebook

instagram

STAFF BLOG

TOP > スタッフブログ > ■ SHOP NEWS > 9割が勘違いをしている、家具の買い時。

9割が勘違いをしている、家具の買い時。

みなさん、こんにちは。
読んでくださってありがとうございます。
どうぞ、気ままに楽しんでいってください。

 

1歳の娘は生まれが小さかったのですが小さく生んで大きく育て…
まさにその言葉通りよく食べすくすくと育っています。
1番最初に話した言葉は“まんま”。
お茶も「まんま」、おやつも「まんま」。もちろんご飯も「まんま」というため…。
その結果、1日中まんまと言っています。

 

そんな娘を持つ私はインテリア業界に携わって十数年。
このブログではインテリアのプロとしてはもちろん、主婦として、母として
皆さんの“知りたい!”をお伝えしていきたいと思います。

 

さて、本題に入ります。今日のお話は…
「9割が勘違いをしている、家具の買い時。」

 

家具にも買い時があるのをご存知でしたか?
新築の方は、着工して完成前の数か月前くらい。
リフォームの方も、着手してから完成前までに。

 

すべて……違います!! 

家具の買い時は、もっと前!
そう、間取りが決まる前なのです。

では、なぜそんなに早い段階で家具を購入するのが良いのか…
実際に、家具を購入するタイミングが遅くて失敗したという方の失敗談を交えてお話していきたいと思います。

 

失敗談その(1)
家族4人、広々と食事のできるダイニングテーブル(できれば幅1,800以上)が理想!
しかし!家具屋を周ったら小さいサイズ(幅1,300程)しか入らないと言われた。
名称未設定-1

※間取りが決まってからだとサイズ・レイアウト(配置)ともに制限されてしまいます! 

 

失敗談その(2)
理想はこんな感じ!
DSC_5917

カウチタイプ(L型)でモダンな雰囲気が良いと思っていたら。。
気に入ったソファは、サイズも予算も合わなくて断念した。

※特に予算!家の完成間近だと予算がなくて家具が買えないという悲しい結果になります。

 

新築・リフォームを計画中の方、家具を買うのは今がそのタイミングです。
9割が勘違いしている家具の買い時、まだ遅くありません。

 

幕傳でもスタッフが間取りからしっかりとご案内しています。
ご相談したい方はこちらをクリック。

ご相談予約はこちらから。

 

関連エントリー