MAKUDEN

facebook

instagram

STAFF BLOG

TOP > スタッフブログ > ■ 幕傳 十二代目 今思うこと

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと500「進化中」

いくつになっても学ぶ姿勢を持ち続け

る。

 

無言ではありますが姿勢で伝えていた

だいていることに日々感謝しています

 

私がこの域に達するにはまだまだ時間

はかかりますが今は自分の想いにむけ

てただがむしゃらに動いています。

 

自分の想いと先人の教えのおかげで動

いていると出会いがたくさんあり、楽

しくてたまりません。

 

物ではなく、人の繋がりによるご縁を

感じます。

 

 

これからますますインターネットによ

る情報収集が便利で早く瞬時に得るこ

とができますが人が行動して人に与え

る情報を私は動いて発信していきます。

 

また、ショールームにお越しいただけ

る方にはますます店内で寛ぎながら癒

されながら体感いただけるどこにもな

い家具達がお待ちしています。

 

一人でも多くの方が家具により暮らし

が心地よくなることを願っています。

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

 

 

 

 

 

 

 

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと499「今日はロックストーンの日」

今から37年前の今日「ROCKSTONE」

は誕生しました。

デザイナー岩倉榮利によるオリジナル

ファニチャーブランド。

時を経て今は世界中から認められる日

本人家具デザイナーです。

(2015年10月デンマークにて日本人単独個展開催、

右・岩倉榮利。左・私)

DSC09135-thumb-700x466-7767

 

皆さんは37年前、何歳でしたか?何

をしていましたか?

私は中学生、幕傳は家具問屋で婚礼箪

笥、洋服箪笥、整理箪笥、食器戸棚、

座敷机などを販売していました。

この時代に幕傳で販売していた家具の

アイテムは現在の住まいにおいては造

り付けとなり今はソファ、チェア、テ

ーブルの販売がメインとなっています

これらのアイテムを岩倉榮利は約40

年前からデザインしています。

当初は箪笥しか売れないよ。と言われ

ている時代に椅子をデザイン。

今の時代の暮らしを想像しながらデザ

インしていたのではないでしょうか。

約40年のデザイン活動により11ブラ

ンドができあがり全てが幕傳において

展示販売中です。

あなたの望む空間にどのブランドがベ

ストかを探しにお越しくださいませ。

お待ちしております。

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

 

 

 

 

 

 

 

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと498「ご縁により念願のマリンバコンサート開催できました!」

昨日は弊社ショールームにて初めての

マリンバコンサートを開催しました。

 

足元の悪い中にもかかわらず多数の方

にお越しいただき誠にありがとうござ

いました。

 

マリンバ奏者・水野みどりさんの奏で

る音色はとても心地よく日々の忙しさ

の中に安らぎを得ることができ最高の

会となりました。

 

演奏は1階でしたがマリンバの音色は5

階まで響き渡り、弊社の家具も癒され

喜んでいたことと思います。

 

「木」好きの私は金管楽器より木管楽

器の方が好きなことにも気付いた日で

もありました。

 

これからもこのような「癒される」を

テーマとしたイベントを開催していき

ますので皆様の参加お待ちしています

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと497「言い続け20年」

家は見るモノ、家具は感じるモノ。

 

この言葉から連想してください。

 

住まい選びも大切ですが家具選びは

もっと大切ではないでしょうか。

 

家に居る時、人は家具に体を預けて

います。いつも触れているのです。

思いの外、家具って家より大切では

ではどのように家具を選んだら良い

か?はお任せください。

 

ご来店お待ちしています。

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと496「いい買い物とは」

デザインする人、造る人、売る人、

買う人。

 

すべての人達が喜んでくれることを

願い続けていればおのずと商いを続

けることができると確信しています

しかし、売る人と買う人は唯々「安

い」この一言にしかむかっていない

ように感じます。

 

ここで一つ加えたいのが一番大切な

こと「いいモノ」を安く。

 

この「いいモノ」を伝えていくこと

が私の使命と感じています。

 

海外の人は日本のモノ造りに非常に

興味がある。

 

まずは興味からでかまいません。

「いいモノを安く」買う見極めのし

かたお話しします。

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

 

 

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと495「自問自答」

いつも自分に問いかけています。

 

準備とイメージは万全?

それはお客様の期待を超えているか?

そして、今自分はわくわくしているか

 

これらが揃った提案にお客様はとても

喜んでくださいます。

よって次はもっともっと喜んでいただ

こうとわくわくします。

 

近年はインターネットによる商品選び

がどの業種も増え、お客様は店に行か

ず、人とも話しをせずに購入されるケ

ースも。

 

この流れは更に加速します。

 

しかし、加速を感じれば感じるほど私

はお客様に面と向かって会いたいと思

ってしまうので今の行動になります。

インターネットの便利さのいいところ

もありますが「心地いい暮らしを創る

」には慌てずゆっくりとお茶でも飲み

ながらお話ししてひとつひとつと思っ

ています。

 

少し年をとったせいでしょうか(笑)

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと494「買う?治す?」

「買う」「治す」

いったいどちらが正しいのか?この

ようなことを踏まえながら接客して

いるので私の接客は長くなってしま

います。

時にはそのまま使い続けることがい

いと提案することもあります。

モノを買う時は欲しい気持ちでいっ

ぱいで後々のことを考えず後で後悔

した買い物を皆さんはされたことは

ありませんか。

私は迷いやで迷って迷って決心して

買っても後悔することしばしばです

が家具販売時はヒト・モノ・空間そ

して未来の暮らしを考えながら不思

議ですが提案ができるのです。

時間はかかるかもしれませんが「心

地いい空間」創りを望まれる方、ご

来店時に私にお気軽にお声かけくだ

さい。

お待ち申し上げます。

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

 

 

DSC00589

幕傳十二代目 今思うこと493「真のデザインとは」

人は美しいデザインに惹かれてしまう。

ヒト・モノ・空間がすべて揃った時に

おこります。

そして、人はとても素敵な気持ちにな

れる。

 

ロックストーンの家具達は約40年間

淘汰されず作り続けられたことは日本

人の感性と日本の住まいの空間に似合

うからと私は思っています。

 

ロックストーンのデザイナー岩倉榮利

は「私のデザインとわからず100年

も200年も作られ使い続けられてい

れば嬉しい」と言います。

 

私は世界中の家具ブランドを見て仕入

れ販売しロックストーンに辿り着きま

した。

 

それは「美しさ」。

 

いつの時代も変わらぬ美しさを放ち人

を魅了し人を癒してくれるロックスト

ーン全ブランドを世界で唯一展示して

いるショールームショップにてご体感

ください。

 

お待ちしています。

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

 

 

 

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと492「美しい暮らしのために」

「デザインの力で社会は改善できる」

デザイナーには社会を変革し、経済を

発展させ、人々の生活を向上させる力

があるとイギリスの家具デザイナー「

テレンス・コンラン」は提唱していま

す。

 

世界から認められている日本発家具ブ

ランド「ロックストーン」の日本人家

具デザイナー「岩倉榮利」は、より豊

かな社会環境を創出する上でのインテ

リアの重要性を「ひと・もの・空間の

調和をめざした生活デザイン考のもと

、インテリアのみならずトータルなラ

イフスタイルを提案」を提言していま

す。

 

このようなことにより今の「美しい暮

らしが創られています。

 

価格のみならず、このようなことを感

じながら暮らし創りをしていただける

ことを願っています。

 

難しく考えることは不要です。

 

自分達の暮らし創りはどうしようか?

と思われるだけで十分です。気楽な気

持ちで日本生まれ日本育ちのロックス

トーン名古屋by幕傳をご覧になってい

ただければあなたのボヤッとしていた

暮らし創りが具体化します。

 

店頭にてお気軽にお声がけください。

 

お役に立つお手伝いさせていただきま

す。

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

 

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと491「チーム一丸」

ピョンチャン冬季オリンピック。

 

スマイルジャパン、オリンピック初勝

利おめでとうございます。

皆さんスマイルジャパンはどの競技か

ご存じですか。

女子アイスホッケーです。

 

私は学生時代にアイスホッケーをやっ

ていたので冬のオリンピックは夏のオ

リンピックよりでわくわくしながら見

ています。

アイスホッケーをやっていた頃に体が

戻った気になります。

アイスホッケーは試合を中断すること

なく選手交代は何回でもできるとても

スピーディなスポーツですがテレビ画

面だけでは伝わらないのがとても残念

ですが相手のゴール目指してみんなが

一丸となっている姿はわかりますので

まだ見たことのない方は是非見ていた

だきたい。

 

この一丸になっての目標達成が私は大

好きです。今の経営の根本になってい

ます。

スポーツが私を育ててくれスポーツか

ら学んだことを活かし会社も一丸とな

って目標達成となるよう望んでいます。

 

日本のアイスホッケーはプロリーグが

なくマイナーなスポーツなのでオリン

ピックで脚光を浴び、子供達が憧れ、

アイスホッケー選手が増え、企業がス

ポンサーとなりプロリーグができるこ

とを願っています。

 

私は私の志を全うする為に日本生まれ

日本育ちのモダンファニチャーブラン

ド「ロックストーン」で日本における

暮らしを豊かにするために励みます。

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生