MAKUDEN

facebook

instagram

STAFF BLOG

TOP > スタッフブログ > ■ 幕傳 十二代目 今思うこと

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと 488「謹賀新年」

旧年中はたいへんお世話になり

誠にありがとうございました。

 

如何にお客様の想像を超えるご

提案事ができるかに邁進してき

ました。

 

本年も努力を怠る事なく励んで

いきます。

如何なることでもご相談くださ

い。

 

今年もたくさんの方々との出会

いを楽しみにしています。

 

本年が皆様にとって幸多き年と

なりますようお祈り申し上げま

す。

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと 487「楽しくわくわく家具選び!」

各分野でAIが加速しているのを感じ

ます。

 

私自身、車による死亡事故がAIによ

り減ることを望んでいます。

スウェーデンのボルボはゼロを目指す

と公言しています。頼もしいかぎりで

す。

 

私は販売にてITを駆使しなければと

思っていますが未だ対面販売が大好き

です。

お客様の暮らしのスタイル、これから

の暮らしの理想。などなどをゆっくり

伺い私なりの想いを添えてご提案し、

お客様がニコリと笑っていただくこと

が楽しみで、この楽しさをAIに任せ

たりすることを私は考えることはでき

ません。

 

いい家具で心地いい暮らしが叶い健康

になりましたなんて言っていただける

よう今日も励みます。

 

株式会社 幕傳 

代表取締役 吉田憲生

 

 

 

 

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと486「12月1日」

今年も残すところ一ヶ月。

 

年頭に掲げた目標に対して皆さんは、

良い年になっていますでしょうか。

 

私の今年は昨年よりお客様の期待を感

じる時が多くなりお客様の為にやりた

いこと、やらねばならないことが増え

ており、とてもわくわくしています。

お客様に笑っていただくことはもちろ

んですが私も一緒に笑いたいので知恵

だしの毎日です。

そしてこの楽しさをスタッフ、デザイ

ナー、職人さんともわかちあいたい。

 

心が成長するべく今日も志事に励みま

す。

 

株式会社 幕傳 吉田憲生

 

 

 

 

 

 

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと 485「幕傳の家具はいつでもメンテナンス可能です」

いつも皆様にはお世話になり商いを続

けることができ感謝しています。

 

ありがとうございます。

 

近年は家具メンテナンスのご相談が増

えてきております。

家具の再塗装、ソファ・椅子の張替え

、クッションの差し替え及び硬さ変更

などです。

 

幕傳にて販売させていただいた家具は

20年経っても構造は悪くなっていま

せん。30年使用した家具のメンテナ

ンス依頼においても可能な物ばかりで

す。

 

新しい家具に買い換える時も必要かも

しれませんが長きに渡って使用した家

具を一番に考えながら今からの暮らし

創りを一緒に考えさせていただきます

お電話いただければお伺いさせていた

だきます。

お気軽にお申し付けください。

 

余談ではありますが先月今月と続けて

女性スタッフが出産しましたことを報

告させていただきます。現在は育休に

はいっておりますが母子共に健康です

女子から母になった顔をみるのが楽し

みです。

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

 

 

 

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと 484「ご来店時のお願い」

新しいお住まい、今のお住まいにてこ

れからの暮らしを家具で心地よくお使

いただくために。

 

お客様のお住まいの図面。

お客様のお部屋の写真(住んでみえる

方)。

今お使い中の家具の写真(今の暮らし

の参考に)などをご持参いただきたい

このようなことをふまえながら現状を

把握し暮らしをどうしたら良くなるか

らお話しができればと思っています。

 

住まいの動線を確保しながら。

住まいの使い勝手を考えながら。

住まいの夢を大切にしながら。

 

心地いい暮らしの家具のご提案をさせ

ていただきます。

時には新しい家具のご提案ではなく今

お使いの家具のリメイクをご提案させ

ていただくこともしばしばあります。

 

ご心配の方についてはご自宅に伺うこ

ともいたします。

 

永く使える家具。先の暮らしと共にご

提案させていただきます。

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

 

 

 

 

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと 483「誰でも今の暮らしは良くしたいはず、お使いの家具でお困りのことありませんか」

お使いの家具でお困りのことありませ

んか。

 

テーブルが傷だらけ。

椅子の座面がボロボロ。

ソファのクッションがヘタヘタ、生地

はヨレヨレ。

食器戸棚の蝶番が折れてしまった。

 

このようなことお任せください。

 

 

お困りの家具の写真(携帯の写メでオ

ッケーです)を見せてください。

 

新しい家具ではなく、使い慣れた家具

を今からの暮らしに役立つように変身

させることができます。

 

笑顔あふれる暮らしに、ふと気がつけ

ばいつも家具寄り添っている。

 

このような暮らしを私は望んでいます

今はまだ夢の中ですが一人でも多くの

方に感じていただけるよう励みます。

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

 

 

 

 

 

 

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと 482「心地いい空間を一緒にお創りします」

お客様にとって心地いい空間は?

 

一番大切なことですが具体的になって

いないのが現状。

 

私も家具屋でなければ皆さんと一緒だ

ったと思います。

私は縁がありこの仕事を好きになり続

けています。

気がつけば25年経ち、日本のみなら

ずイタリア・デンマークなどの家具を

ご提案してきました。

 

そして日本人の暮らしに欠かすことの

できない家具のポイントをみつけるこ

とができ幕傳らしい心地いい暮らしの

提案ができるインテリアショップにな

ることができました。

 

更にお客様が家具を見るだけでも笑顔

になれる家具を家具デザイナー岩倉栄

利と共に開発中でもあります。

 

まずはゆっくり家具をご覧になってく

ださい。

ワクワクしていただける家具と共にお

待ちしています。

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

 

 

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと 481「とてもお値打ち、家具屋のリフォーム」

家具 de リフォーム

 

今の住まいを心地よくしたいとは誰も

が思うはず。

 

実はこの悩み。

簡単に解決できるんです。

 

莫大な費用と時間がかかる床・壁・天

井はそのままで。

 

しかもお値打ちに。

 

誰も教えてくれなかったリフォームを

幕傳は「家具」でやっています。

 

それは「家具」をこれからの暮らしの

ために変える、今の家具を張替える、

塗装をし直す。家具の配置を変える。

 

おまかせください。

 

これからの暮らしはこれだけで変わり

ます。

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

 

 

 

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと 480「人として」

人としてどうあるべきか。

 

この考え方、行動はすべて仕事に結び

つくと私は考えています。

 

いつも思うことは物事を損・得ではな

く善・悪で考えることにしています。

 

そして、「人」は字のごとく、上が倒

れないように下から支える役割と下が

倒れないように上からほどよくのしか

かる役割。

 

「人」は本来一人では立つことができ

ないようになっているのです。

 

この二つの役割から「人」という字は

成り立っています。

 

時には上、時には下の役割を全うする

べく今日も楽しさ全開で励みます。

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

 

 

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと 479「ありがたいお言葉」

太陽のような明るい笑顔

月のように見守る存在

 

昨日はとても癒される会見を拝見させ

ていただきました。

 

今の私に必要なこと、これからの私に

必要なことを教えていただきました。

 

ありがとうございました。

 

吉田憲生