MAKUDEN

facebook

instagram

STAFF BLOG

TOP > スタッフブログ > ■ 幕傳 十二代目 今思うこと

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと 218 「文化の日」

今日は「文化の日」

今から70年前、1946年11月3日、

日本国憲法公布を記念して定められました。

 

自由と平和を愛し、文化をすすめるために

国民がこぞって祝い、感謝する日です。

 

今一度、文化の日、日本国憲法を学んで

みます。

 

そして、今日は名古屋でも「文化の日」を

記念して様々な行事が開催されます。

 

NIPPON MODERN幕傳としても行く末に

家具が文化となるように発信し続けます。

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと 217 「苦渋の決断」

今朝の新聞みてびっくり。

「野菜が高いので、給食やめます」

 

先日、野菜価格の高騰のお話ししましたが、

まさか給食中止になるなんて。

 

「安全な食材で給食を続けたい。苦渋の決断」

三重県鈴鹿市教委は12月と来年1月の計二日間、

市立の全小学校30校と全幼稚園13園。

材料変更でやりくりする自治体もありますが

限界にきており尚且つ、給食費の予算が決まっ

ており、日数を減らすか値上げをするかの決断。

中止は嫌ですが、安全が大前提。

 

このような以前からおこりえる事態、また予期

せぬ事態、このような時こそ「人」としてどう

あるべきかが試される時と思っています。

 

今日も自分本位ではなく、人の笑顔のために

励みます。

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

 

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと 216 「ありがとう」

お客様から「ありがとう」と言われると、

妥協せずに事をしてきて良かったと心が

救われます。

 

みんな笑顔になる事は、とてもいい。

 

今日のことは今日やる。

明日なにがおこるかわからない。

日々の積み重ねの大切さは感謝されて初め

てわかる。

お客様、職人さん、デザイナー、一切妥協

しません。

 

今日も一切の妥協せず、「ありがとう」の喜び

を得るために励みます。

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと 215 「準備の大切さ」

すべては準備で決まります。

この準備を如何なる状況を想定して

おこなうか。

 

やっていないなら今日の今日やりま

しょう。

明日には持ち越さない。

 

不測の事態がおこった時に、準備不足

の人は自分の準備不足なのにイライラ

し始めるので考えて準備していたかど

うかすぐにわかります。

 

しかし、この準備不足はみんなに迷惑

がかかるので事前に察知しなけれなり

ません。

 

人の話をしっかり聞いていない。

人が話しをしているのに顔がこちらを

見ていない。

人が話しをしているのに他事をしている。

 

このような人は失敗がおこり、不測の事態

に対応できません。

 

みなさんはどうですか。

 

私は準備不足で失敗したことあります。

しかし、一度だけにしたい。

如何なる状況を想定して今日も励みます。

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

 

 

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと 214 「プロ野球日本シリーズ」

プロ野球日本シリーズ2016。

日本ハムは、広島カープに2連敗の後、

4連勝し「優勝」しました。

 

2連勝の時は、まさか広島が4連敗はする

とは思っていませんでした。

反面、2連敗の日本ハムが4連勝するとは

思っていませんでした。

 

プロ野球選手なので実力は同格。

新聞には広島、いつもの継投が裏目と書い

てありますが、逆転打を打たれたジャクソン

投手は6戦中6戦投げている信頼おける投手が

打たれてしまったのでジャクソン選手を責め

ることはできないと思います。

 

日本ハム監督は、若いチームでとにかく前に

進むしかない。日本一になったがまだ途中。

日本一になったことより野球が面白いと思っ

てもらったらうれしい。

 

広島カープ監督は、敗れたのは監督の責任。

選手は諦めずに戦ってくれた。失うものは

何もなく、得るものばかりのシーズンだった。

 

中日ドラゴンズは最下位でしたが今回は日本

シリーズの戦いを拝見させていただき私として

は得るものばかりでした。

 

両チームからの学びを、今日も「家具」により

お客様の心地良い暮らしのためにひとつでも多く

貢献できるよう励んでいきます。

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

 

 

 

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと 213 「柿・天下富舞」

岐阜県のブランド柿「天下富舞」ご存知ですか。

恥ずかしながら私は知りませんでした。

 

新品種「ねおスイート」の中で、特に品質の高い

柿につけられるブランド名。

今月28日、愛知県豊山町の市場で3段階の等級で

最上級品が初めて出荷されて柿では史上最高値の

2個32万4000円で取引されました。

 

私の欲しい時計より高い。

 

今までは「秋王」の2個10万8000円。

これでもすごい価格。

贈答用の高級柿は1個2000円から

3000円。

この値段ならお祝いならだせるかな・・・。

 

こちらの柿、名鉄百貨店メンズ館にあるフルーツ

専門店にて「切りのいい値で」と価格は税込み30

万円で販売されています。

 

買えませんが、色艶などなど見てみたいです。

 

そして、どのような想いにより生産者により作られ

ているのか。価格だけではない価値など興味津々で

す。

 

柿ではありませんが、「家具の価値」とは。

家具による心地良い暮らしをしたい方。

納得いかれるまでお話しさせていただきます。

店頭にて「吉田」居る?でかまいません。

お声かけお願い致します。

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

 

 

 

 

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと 212 「役割を必ず」

自分の役割を限られた時間の中で

最高のパフォーマンスをする。

こればかり思っています。

プロなら当たり前。

 

スタッフが役割をこなしているのに

自分は怠けていたり、他ごとしてい

ては歯車がまわりません。

 

自分がバテて、スタッフが引っ張って

くれる時があったり、スタッフがバテ

て自分が引っ張る時もありますが、

一人一人が最高のパフォーマンスを

いつもしていたらとてつもないことを成

し遂げれると思っています。

 

まず先頭に立ちどんな山も登っていきます。

そして、今日もみんなを引っ張ります。

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

 

 

 

 

 

 

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと 211 「目からウロコ」

最近のマイブームは「読書」

とは言っても読むのは歴史物、経営者

が書いている本ばかりです。

 

今日は、よく読む本の著者さんからの

一言。

 

厚さ1ミリの紙

1回折れば2ミリになる

2回で4ミリ

3回で8ミリ・・・

22回で4000メートル以上

 

富士山より高くなるんだ!

 

読んで目からウロコ。

 

日々、こつこつ努力すればとてつもない

ことになる。

 

まず、一歩踏み出します!

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

 

 

 

 

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと 210 「夢が叶った最高の笑顔」

先日、プロ野球ドラフト会議がおこなわれ

各球団が指名あいさつにいっています。

 

選手は子供の頃からの夢が叶い、とても

いい顔しています。

「開幕一軍」

「直球勝負 できる投手」

などの決意はとても新鮮で昔、私が商売を

継ぐ時の決意を想いださせてくれます。

 

そして、選手は入寮までの期間は、「全身を

パワーアップしていきたい」と既に前を見て

います。

 

野球人は野球で人々に元気、感動を与えてい

ますが私は家具で人々がみんな元気になる暮

らしの提案に励みます。

 

家具探しに悩まれている方、お気軽にお声がけ

ください。

きっとヒントになります。

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

 

 

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと 209 「流れを変えるためには」

2016年 日本シリーズ。

今まで中日ドラゴンズ出場以外は見ていません

が今年は日本シリーズ見ています。

 

広島の「黒田選手の男気」、「黒田選手の影響」

により成長した選手をじっくり見なければいけな

い気がして。

また敵地広島でどう戦う日本ハム選手も。

 

昨日は、本塁アウト?セーフ?を今期から導入さ

れたリプレー検証で、「アウトがセーフ」に覆る

紙一重のプレーがありました。

 

今までは「人」による判断でしたが、「機械」に

より再確認。公平ではありますが、主審の即ジャ

ッジも野球の醍醐味なので、このままいくと審判

不要?の時代がくる?のでしょうか。

 

試合は、この「ジャッジ」から流れが変わりました。

 

判断は機械でしたが、選手の好走塁の賜物です。

本塁へスライディングしながら瞬時に体、腕、

手をひねりながら。

今でも、もう一度見たいプレーです。

 

これは日々の努力が、この時に一瞬で流れを変えた。

 

プロ意識を持って如何なる状況がきてもいいように

備える。見習わなければなりません。

 

明日第3戦は敵地にて黒田選手の登場です。

今シーズン限りで引退を表明しておりラスト登板の

可能性大なのでしっかり見て学びます。

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生