MAKUDEN

facebook

instagram

STAFF BLOG

TOP > スタッフブログ > ■ 幕傳 十二代目 今思うこと

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと 478「今日から」

家具屋を継いで25年。

 

椅子に座って事務仕事するより、お客

様と話しをする接客の方が今でも好き

です。

 

昨日もいつもと変わらず接客をしてい

ましたが、これからの私と幕傳にはこ

れが必要と感じた日になりました。

 

お客様に感謝です。

 

そしてやはり私は座っているより立っ

ている方が成長できるとも感じました

昨日のことを踏まえながら皆さんを幸

せにします。

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

 

 

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと 477「目標にむかって」

思うようにことが進まない時は明らか

に準備不足。

 

頭でイメージしているから大丈夫は大

丈夫ではない。

 

すべて考えていることは活字にして紙

に書いてみると全体像がつかみやすい

、ことを成し遂げる順番、そして道が

みえてくる。

 

みえなければみえるまで考える。

 

今日もなにごとにも知恵だしていきま

す。

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

 

 

 

 

 

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと 476「名古屋最大級 ショールームは5階建て」

「スタンダード」「ラグジュアリー」

「プレミアム」

どのスタイルを選ばれますか。

 

インテリアショップ・家具屋さんは展

示スペースが限られているので一つの

スタイルしか展示はありません。

 

弊社は5階建ての展示スペースがあり

、また40年家具デザインをし続け世

界からも認められている家具デザイナ

ー岩倉榮利がいるのでどこにもないデ

ザイン、どこにも展示がないシリーズ

ばかりです。

 

まずは、「スタンダード」スタイルか

ら始められることをお勧めします。

 

「スタンダード」といっても一つのデ

ザインだけではありません。格好いい

シンプルモダン、木の温もりのナチュ

ラルモダン、飽きのこないベーシック

モダンなどがあります。

 

どれを選ぶかは人と空間、暮らし方に

決まります。そして品質よくお値打ち

でなければならない。

 

弊社2階に、わかりやすくダイニング

セットとソファの組みわせを12シリ

ーズ展示しています。

 

まずはここからご覧ください。

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

 

 

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと 475「幕傳」

NIPPON MODERN 幕傳は日本の暮ら

しは日本人が考える家具である。を思

想としています。

 

私の想いを叶えてくれるのは日本でデ

ザインを学び、今や世界からも認めら

れている「家具デザイナー岩倉榮利」

しかいません。

 

デザインを学び始めてから50年。ロッ

クストーンを立ち上げて40年。

この40年間に岩倉榮利は家具デザイナ

ーとして11ブランドを創りあげました

。世界中探してもこんなにブランドを

立ち上げ廃番なく生き続けているデザ

イン家具はありません。

 

このすべてのブランドを展示している

のは日本で弊社しかありません。5階

建て500坪のショールームにてご覧い

ただけます。

 

岩倉榮利、ロックストーンって知らな

いな。今はそれでかまいません。

 

しかし、私はこんなに綺麗に日本の空

間にあう家具はないと確信しています

暮らし方、生き方を変える家具でもあ

ります。

 

是非、家具をご覧になってください。

 

私が岩倉デザインを初めて見た時のト

キメキを感じていただくことができ、

またお客様自身が心の中で探し求めて

こられた家具に出逢えます。

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと 474「夢にむかって」

夢にむかって。

 

数年前は勢いで達成していましたが今

は勢いだけでは無理になりました。

 

ひとつひとつをストイックに考えるよ

うになりました。

 

ちょっと遅すぎです。反省。

 

そのなかで大切にしていることは朝の

時間です。

5時すぎに起きて先祖、神様にお参り

し、静まりかえっている事務所でスタ

ッフが出社してくる8時すぎまで、夢

、昨日のこと、今日のことを誰にも邪

魔されずに考えれる自分だけの時間を

大切にしています。

 

仕事とむきあうことができ、心穏やか

になります。

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

 

 

 

 

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと 473「暮らしから考える家創り」

えっ、この大きさ置けないの?

新築される方の大半が言われます。

一世一代の家を建てているのに。

とても残念な言葉です。

お客様からは置けるからよく見てくだ

さいと言われますが置けれません。

私はこの道25年になりますから図面

を見ただけで置けるサイズは計らなく

てもわかります。

なぜこのような残念なことになってい

るかは経験により把握していますが出

来上がつつの家、完成している家なの

で現状を踏まえながらお客様のがっか

りを、ここにきて良かったと仰ってい

ただけるよう暮らしの提案に全力をか

たむけています。

 

そして一人でも多くの方に家の中から

心地いい暮らし創りをしていただける

よう「誰も教えてくれない家づくり」

ワークショップをさせていただきます

今、建築図面見ているけれどこれでい

いのか不安な方。

家建てたいな。の方でも参加できます

今の家を少しでも快適にならないか。

の方も参加できます。

 

心地いい暮らし創りをしたい方、

お待ち申し上げます。

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

 

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと 472「どまつり本日最終日」

にっぽんど真ん中祭り。

 

真夏の名古屋を舞台に日本最大級の踊

りの祭典。

 

国内外から集結する約200チーム、

23.000人が地域色豊かな踊りを披

露する誰でも参加できる市民参加型の

新しいスタイルのお祭りです。

「観客動員ゼロ=全員参加型」をコン

セプトに掲げ、誰もが主役になれる感

動体験が魅力です。

 

そしてすごいのは、全会場雨天決行な

のです

元気パワー全開の名古屋です。参加し

て感動されてみてはいかがでしょうか

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

 

 

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと 471「初めての産休」

昨日から一人スタッフが産休にはいり

ました。

 

実はもう一人妊婦のスタッフいます。

長年勤めてくれているスタッフで彼女

達が独り身、結婚そして身ごもり再来

月そしてもう一月後にはお母さんにな

ります。

 

結婚してもあまり変化のない彼女達で

したが身ごもってから、つわりに苦し

んだりしていましたが、日増しに顔つ

きが以前より穏やかになってきていま

す。

とてもいい表情なので、お母さんにな

る準備が整ってきたように感じます。

 

あとは暑い夏を無事乗り越えてくれる

ことを願います。

 

今年の秋は二人のおかげで嬉しい秋に

なります。

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

 

 

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと 470「幕傳は暮らしをプロデュースする会社です」

いい家具に出会う。

 

そのために私がいます。

 

私は家具をデザインしません。

ましてや創る職人でもありません。

 

しかし誰よりもたくさんのデザインを

見ました。職人さんともお会いしてき

ました。

 

私はこの人達にはかないません。

 

かないませんがこの人達を一番理解し

ているので「想い」を伝えることがで

きます。

その想いいっぱいの商品ととお客様の

心地いい暮らしに欠かせない商品の出

会いを創ることが私であり幕傳であり

ます。

 

暮らし創りをプロデュースさせていた

だきます。

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生

 

 

DSC00589

幕傳 十二代目 今思うこと 469「当たり前が大切」

お客様のご意向にそってあげるのは、

当たり前。

お客様の予想を上回ることをするのは

当たり前。

 

なぜならば私たちはお客様からいただ

いたお金で生活しているからです。

 

この当たり前が上手くいかない、邪魔

しているのは誰でもなく自分なのです

忙しい時に横着して手を抜いて後でし

わ寄せがいっぱいきて、全く上手かず

、自分に腹を立てなければいけないの

に他の人に嫌々やっているオーラをだ

して発散ではいけません。

 

このような時こそ、お客様が喜んでい

る顔を思いだしながら、落ち着いて段

取りを確認しながらを続ければ必ず成

長できると信じています。

 

各々の役割を超えなくてもいい。しか

し自分の役割は全うしなければならな

い。

 

ちなみに私はそそっかしいので段取り

間違わないように朝6時過ぎからブロ

グ作ったあとに一日を考えるようにし

ています。

 

株式会社 幕傳

代表取締役 吉田憲生