MAKUDEN

facebook

instagram

STAFF BLOG

TOP > スタッフブログ > 継具ソファ

「継具ソファ」 ~新生地 第9弾 「MDシリーズ」 入荷‼~

本日も引き続き新生地のご紹介をさせて頂きます。
まだまだありますので、もうしばらくお付き合いください。

ソファの張地は見た目も大事ですが、触り心地はとても大事です。
触れた感触が良いだけでもその場所がお気に入りになったりするものです。
継具ソファのファブリックは自然素材にこだわってセレクトしています。
いずれにもコットンやリネンなどの自然素材を用いたファブリックのみを厳選しています。
100%化繊のファブリックにはない、しなやかさと優しい肌触りが魅力です。

ソファの張地を選ぶ際に、肌触りをじっくり比べて決められる方もとっても多いです。
特に木枠ソファや、お部屋の床材が無垢板のお住まいの場合、せっかく素材にこだわっていてもファブリックが化繊100%ではあまりにも勿体ないので、十分にこだわってください。

今回ご紹介させて頂くのはコットン100%の「MDシリーズ」です!
(コットン100%)P1280115.JPG

(さらに…)

「継具ソファ」 ~新生地 第8弾 「ORGシリーズ」 入荷‼~

今回も個性的な柄のファブリックをご紹介致します。
鮮やかなカラーリングと幾何学模様のコントラストがスタイリッシュな雰囲気です。

継具ソファの魅力のひとつに張地の種類の豊富さがあります。
いずれもこだわった上質なファブリックで、質感、色合い、柄など個性豊かなラインナップです。
他には無いような個性的なファブリックも多数取り揃えているので、コーディネートがとても楽しいです。
2トーン張りにしたり、クッションだけ生地を変えてみたり・・・
ファブリックでお部屋の雰囲気は驚くほどに変わるものです。

そんな中でも今回ご紹介させて頂くファブリックはアクセントとして最適な新生地「ORGシリーズ」です。
(コットン44%・ポリエステル40%・ヴィスコース16%)P1280199.JPG

(さらに…)

「継具ソファ」 ~新生地 第7弾 「WDシリーズ」 入荷‼~

今回は個性的な柄の新生地をご紹介致します。
いかにも北欧製らしい可愛い柄と色合いが魅力的なファブリックです!

継具ソファはイタリア製のファブリックを中心としていますが、一部北欧製のラインナップがあります。
イタリア製にはない素朴さ、風合い、そして独特の色使いがあります。
イタリア製は上品さと華やかさが特徴とすれば、北欧製は温かい素朴さと生活に馴染む雰囲気を持っていることが特徴でしょうか?
本日ご紹介させて頂くのは「WDシリーズ」。
見た瞬間に、可愛い!とつい声を出してしまう、そんなファブリックです。
(コットン44%・アクリル40%・ヴィスコース16%)P1280207.JPG

(さらに…)

「継具ソファ」 ~新生地 第6弾 「JOYシリーズ」 入荷‼~

引き続き、継具ソファの新生地をご紹介致します!
色鮮やかなカラーリングで、見ていて楽しくなりそうなファブリックです。

名前もまさに、「JOYシリーズ」!
(コットン42%・アクリル36%・ヴィスコース8%・リネン7%・ポリエステル7%)P1280182.JPG

(さらに…)

「継具ソファ」 ~新生地 第5弾 「PGシリーズ」 入荷‼~

この度、魅力的な新生地が続々と入荷しました!
発色がきれいなファブリックから、北欧製らしい可愛いファブリックまで個性豊かに勢揃いです。

本日はその中から、春の訪れを感じさせる華やかな新生地をご紹介致します。
継具ソファでは今までになかった雰囲気の「PGシリーズ」です。
(コットン29%・ヴィスコース17%・ポリエステル25%・ポリアセテート12%・リネン7%)P1280125.JPG

(さらに…)

「継具ソファ」 GRAND2.5P 入荷しました!

スケール感が魅力のソファ「GRAND(グランド)」。
この度、GRANDよりもしっかりめの座り心地のGRANDⅡ2.5人掛けが新たに入荷しました!!
本革と布のコンビネーション張りで登場です!DSC_0481.JPGGRANDⅡの座面はフェザーを使用せず、高密度ウレタンのみで作られています。
高密度ウレタンを絶妙なバランスで組み合わせ、硬めでしっかり感がありますが心地良いフィット感もあります。
高密度ウレタンは1㎥50㎏・55㎏・75㎏を組み合わせています。1㎥75kgのウレタンは一般的なソファには使用されることがない、超高耐久の高密度ウレタンです。高密度でありながらしなやかな感触が特徴のウレタンです。DSC_0489.JPGDSC_0492.JPG張地は本体に本革(スタンダードレザー)のブラック、クッションにツイードのような生地のファブリックをコーディネートしています。
異素材同士の組み合わせは個性を演出できます。
写真のように同系色でまとめると、落ち着いた雰囲気に、尚且つ高級感も醸し出されました!
もちろん、布も革も全てフルカバーリング仕様!

脚は木脚のウォールナットを合わせ、ダンディなソファに仕上がっています。
男前なGRANDⅡに会いにいらしてください!DSC_0497.JPG

「継具ソファ」 ~ハイバックソファとヘッドレストという選択~

昨今のお住まいのほとんどはリビングとダイニングは同じ空間になっています。
そのことから、ソファをLDの中央にレイアウトすることが多くなりました。
そんな需要からか、背の高さが低いソファが多く見受けられます。

確かに低いと見た目に圧迫感が軽減されますが、座り心地も落ちます。
座り心地の良さを求めるなら、背中全体をしっかりと背クッションに預けることができるソファを選びたいものです。

その中でも、背中全体でも物足りず、頭までしっかりもたれたい!という需要は多く、特に男性に多いです。
長時間の映画鑑賞を趣味にしている方は特にそうお思いでしょう。

大柄な男性でもしっかりと頭までもたれられて、尚且つ腰もサポートしてくれる「KORT ハイバック」がおすすめです!251X5098_2p_s.jpgお客様からのハイバックソファのご要望から生まれたソファです。
座ったまま眠れる、など寝心地も抜群とご好評です!

頭まで全身を上質なハンガリー産フェザーで包み込まれるこの座り心地は、一度体験すると離れられなくなります。
フェザーだけでなく高密度ウレタンも内蔵させ、ソフト感と安定感を兼ね備えた絶妙なクッション性です。
ハイバックソファでもデザインはかなりシンプルなので、モダンなインテリアに合わせても違和感ありません。atama.jpg

または、常時ハイバックなのではなく、オプションのヘッドレストを取り付ける事でハイバックソファの座り心地を手に入れられます。251X6732_4.jpg差し込むだけで簡単に取り付けられるヘッドレスト。
継具ソファのヘッドレストにはヘッド部分の高さが2種類からセレクトできます。従来のヘッドレストだと頭が後ろに下がり過ぎて、案外もたれにくいことがありますが、高さの高い方は安定感があります。DSC2456.JPGご夫婦で身長差があったり、ソファでのくつろぎ方が違うと人によってハイバックを欲しい人と要らない人がいます。ヘッドレストは使う人、時によって使い分けることができるので便利です!

KORT ハイバックとヘッドレストの座り心地、
どちらがお好きか店頭でお試しください!

「継具ソファ」 ~グレー系ファブリック~

ソファの張地を選ぶにあたって、最近グレー系のファブリックの人気が高まっているようです。
オーソドックスなブラウン・ベージュ系と比べると、スタイリッシュな印象が強くなります。
ソファ全体にアクセントカラーとするのではなく、ラグやクッションで色と取り入れたい、という場合にもグレーは合わせやすいですね。
他の家具とのコーディネートもしやすく、すっきりとした印象にしてくれるグレー。
どんな空間にも馴染むカラーリングです。

木枠とダークグレーの配色は、モダンな雰囲気に仕上がります。ウォールナット、ブラックチェリー、ホワイトオーク、どの木材とも合います。DSC8089.JPGIMG_0916.JPG
ラグにアクセントカラーを合わせるとそれぞれが際立つようです。色とりどりのクッションをプラスしてコーディネートしてみたいですね。DSC_7498.JPGDSC_7151.JPG
ライトグレーは爽やかな印象です。明るい内装に合わせるとより上品で優しい雰囲気になります。DSC_6637.JPGDSC_74790.JPG
「継具ソファ」の張地はイタリア製を中心とした上質なファブリックばかりです。独特の優雅な色合いや風合いの良さは国産の生地ではなかなかお目にかかれません。

「継具ソファ」ファブリックについて詳細はこちらをご覧ください↓
http://www.makuden.jp/tsugu_sofa/fabric/index.php

お客様アンケート37/継具ソファ「GRAND」

継具ソファ「GRAND(グランド)」を実際にお使い頂いたお客様の感想をご紹介致します。
GRAND 2.5Pアンケート用紙37.jpg_51X0921.jpg

(さらに…)

お客様アンケート36/継具ソファ「GRAND」

継具ソファ「GRAND(グランド)」を実際にお使い頂いたお客様の感想をご紹介致します。
GRAND 2.5Pワンアームアンケート用紙36.jpgDSC_0944.JPG

(さらに…)

1 / 1712345...10...最後 »