MAKUDEN

facebook

instagram

STAFF BLOG

TOP > スタッフブログ > ■ SHOP NEWS

blog 内部4

SALE × SALE × SALE

makuden 家具 セール SALE

店内全品売り尽くしSALE

blog 内部

商品の入れ替えのため、幕傳店舗内全商品をお値打ちに販売いたします。

開催期間:12月1日~

最大値引率:70%

※すべて現品での販売となります。
展示品のため、多少の傷や汚れがある可能性がありますが予めご了承くださいませ。

今すぐ商品が欲しい!
良いものを安く欲しい!
必需品ではないけどずっと欲しいと思っていた!

そんなあなた!今がチャンスです!
ぜひご来店いただき、ご検討くださいませ。

blog 内部2

 

makuden 家具 SALE セール

Pastel_Social_Media_Branding_Set_ja

注目!家の照明大丈夫ですか!?

 

みなさん、こんにちは。
読んでくださってありがとうございます。
どうぞ、気ままに楽しんでいってください。

 

 

今日もいつもの娘の話からですが…
1歳の娘は言葉も盛んになり、よくわからないことを毎日しゃべっています。
10か月頃から話していることに、首を縦に振り相槌を打っていた娘。
最近では、その相槌に「うん。」とか「ああ。」とか、返事ができるようになったのですが…
よく聞くと「うん。」ではなく、「うん?」。となぜかすべて語尾の発音が上がる疑問形。
つまり、どういう会話になっているかというと…
「おやつにしようか。」 娘「うん?」
「何にする?」 娘「うん?」
「たまごボーロね。」 娘「ああ?」
※会話中ずっと首は縦に動いています。

 面白いなぁと思いつつ、私がそうやって言っているのかと疑念を抱いています(苦笑

 

 

そんな娘を持つ私はインテリア業界に携わって十数年。
このブログではインテリアのプロとしてはもちろん、主婦として、母として
皆さんの“知りたい!”をお伝えしていきたいと思います。

 

さてさて、本題のお話は…

「注目!家の照明大丈夫ですか?!」

 

これ、自分で言うのは何なのですが…皆さんに本当に読んでほしい。
それほど、照明計画で失敗した!という声が多いからです。

 

前回のブログで次回お話しするとお約束した照明計画の失敗談。
では、さっそく具体的にお話ししていきましょう。

  

照明は建築図面の中で計画されます。
その計画時、部屋の広さや人の動き(動線)など…様々な条件により決定されていきます。
が…!実はそこに落とし穴が。。。

 

どういうことかと言うと。
こちらはダイニングキッチンの平面図です。

名称未設定-12

青色で示したのが照明です。
奥様のこだわりの詰まったダイニングからキッチン、収納までひとつながりになった空間。
図面も確定し、完成も近づいてきた頃。そろそろ家具を見に行こうと家具屋に行くと…

とても素敵な円卓に出会いました。

一目ぼれ!もうこれしかない!と決めようとしたところ、家具屋の人から照明の位置がずれるという説明をうけました。

名称未設定-123

建築計画の図面にはひとまず空間に対して程よい家具が描かれていることが多いのですが、
今回のお客様のように円卓が良い!となっても図面は長方形のダイニングに合わせて照明が配置されてしまっているため円卓を置くと照明がテーブルの中心に来ません

 

家具の配置の仕方や選ぶ形によって照明とうまく合わないことがあるのです。

 

それはどの部屋にも当てはまること。
ダイニング以外でも、リビングや寝室など家具を置こうと想定している場所すべて。
だからこそ、建築計画中に家具屋を周って家具を決定すべきなのです。

 

さあ、皆さん図面を持って今すぐ家具屋へ行きましょう!

 

幕傳でも図面を見ながらご案内させていただきます。
図面を持ってご来店ください。
ご予約はこちら。

ご相談予約

エコスマート アイキャッチ

エコスマートファイヤー WINTER CAMPAIGN!

POP-1

 

冬に向けてだんだんと寒くなってきたこの時期、人気のエタノール暖炉「エコスマートファイヤー」が2018.11.3(SAT)~2019.1.31(THU)の期間限定でウインターキャンペーンを開催します!

 

対象商品ご購入で燃料20L(アダプター付き)+ アクセサリーホルダーをプレゼントいたします!!

 

image4

炎の揺らめきは見ていると気持ちが落ち着いてきて、癒しの効果があります。

夕食後、テレビを観るのもいいですが、暖炉に火を灯して炎を見ながら家族団欒するのもいいですね。

feature_img_01_sp

 

普段は燃料やアクセサリーホルダーは付属していないのですが、期間中はプレゼント!

アクセサリーホルダーは付属品をまとめて置くことができ、さらにインテリアとしてもスタイリッシュな優れものです。

 

対象商品やキャンペーンの詳細はお問い合わせください。

この機会をお見逃しなく!

ブログ(予約)2

ご相談予約はこちらから。

予約TOP

名称未設定-12

  TEL  052-322-3901

名称未設定-12

名称未設定-12

  ADD info@makuden.jp

名称未設定-12

名称未設定-12

採用情報アイコン

求人・採用情報

内部

“お客様の未来を創る”
一緒に働く仲間を募集!

幕傳では、ともに働く仲間を募集しています。

NO,1_スタッフ

採用情報詳細

家具販売スタッフ(正社員)

『ご来店いただくお客様へ家具を販売します。』
家族構成や家の間取り・趣味やライフスタイルなどをお伺いして
ピッタリなイメージの家具をお客様へ提案する仕事です。

お客様の多くは新築されたご家族や退社後のセカンドライフを過ごされるご夫婦など。
人生の節目に立ち会うという喜びも一緒に味わうことができます。

【私たちと一緒に家具でお客様の生活を豊かにしてみませんか?】

 

◇他にもこんな仕事があります
少人数で働いているため専門のスタッフが仕事をしているわけではなく、
各々の得意なことを仕事に生かし、マルチに活躍しています。

例えば…
・売り場づくりやイベントの企画運営
・お客様へ提案する資料の作成、3DCAD(パース)の作成
・チラシ、パンフレット作成
今までの経験を生かして活躍したい方、販売だけでなく他の仕事にも興味のある方も大歓迎です。

◇家具の知識を深める勉強会も開催しています
未経験の方でも安心。
家具の素材やメンテナンス、歴史的背景など基礎知識はしっかりと教えます。
また、プロとしてお互いを高めあうことにチームとしても取り組んでいます。

◇求める人材
高卒以上・年齢不問・女性優遇
インテリア・設計経験者優遇
イラストレーター・フォトショップ・3DCAD経験者優遇

◇勤務時間・曜日
10:00~19:00
完全週休二日制(水曜定休、他月火木金の内で1日)

◇交通アクセス
地下鉄「上前津」「大須観音」駅から徒歩8分

◇待遇・福利厚生
昇給年1回、賞与年2回
交通費付き2万円まで支給
各種社会保険完備

※服装は自由です。販売員として見合った格好であれば問いません。
分からない方はアドバイスもします。

◇給与について
月給20万円以上
※経験・能力を考慮し、優遇。使用期間3か月間は給与18万円~(短縮あり)
昇給・昇格あり、交通費支給、即日勤務OK

◇応募方法
採用担当:吉田
メール (info@makuden.jp)
電話 (052-322-3901)

20150525-104

不動産オーナー様へ朗報!売却物件・空き物件はホームステージングで「早く・高く」売却しませんか。家具レンタル事業部より。

幕傳が一昨年から始めている一般社団法人 日本ホームステージング

協会、ホームステージャー資格取得者在籍によるサービスをご紹介

させていただきます。

 

ホームステージングとは「売れなかった物件」「借り手がみつからな

い物件」が「すぐ売れる物件」「借り手が集まる物件」にすることで

あり、家具で物件の資産価値を、より早く、より高く売れる・借りてもらう

と言う住まいにすることです。

 

ホームステージングはアメリカで1970年に生まれた不動産売却サポートサー

ビスであり、売却する時には「ホームステージング」をするのが当たり前と

いわれています。日本ではまだまだではありますが、皆さんしていないから

チャンスです!名古屋・東海地区以外の方にも対応させていただきます。

beforeafter 1
何も置いてない空間より、実際に家具を置いてあった方が買い主さん、借り主

さんは入居後の暮らしがイメージしやすくなります。

売り主さん、貸し主さん、そしてみなさんも買い主さん、借り主さんの立場で

あったらそう思いませんか。

これは一戸建てだけではなく分譲マンションそして賃貸マンションにも。

 

ここで問題は「家具」?

 

そうしたいけれど家具買ってまではやりたくない。と思われる方がほとんど

と思います。

売り主さん、家具・インテリアエレメントはご購入されなくてかまいません。

家具・インテリアエレメントを売却まで幕傳がレンタルします。

お得です!

 

幕傳・ご提案のホームステージングとは。

①永く家具業に携わっているので、どこにも負けない部屋のコーディネート力

と即納のフットワーク!

家具卸部門、小売部門により販売した家具を毎日自社で家具をお届けするだけ

ではなくカーテン・照明等のコーディネート設置もしていますので家具屋なら

ではの経験実績があります。

DSC_5336

 

②物件購入ターゲット者に入居後の「暮らし」を想像させることができる。
いつも店頭で様々なお部屋の相談を受けながら、お客様のご要望をヒアリング

をしながら家具を提案、販売していますので、より実生活をイメージしたコー

ディネートが可能です。

NO,1_スタッフ

③他物件との差別化の為の豊富な商品ラインナップ。
 家具提案販売のスキルを活かし、ターゲット(ブライダル層、ニューファミリー層、

シニア層)に合わせたお部屋を作ります。

DSC_0157-e1495445049971

DSC_5221

DSCN6592

DSC_3049 - コピー
想いいっぱいの家を次の方にも心地よく住んでいただくためにも素敵に

飾ってお披露目しましょう。

詳しくは店頭にてお気軽にお尋ねください。

 

お問い合わせは、

株式会社 幕傳 ホームステージング&レンタル事業部 

 
 

Pastel_Social_Media_Branding_Set_ja

家と家具の関係性。

みなさん、こんにちは。
読んでくださってありがとうございます。
どうぞ、気ままに楽しんでいってください。

 

1歳を過ぎスタスタ歩けるようになった娘。
娘の性格は主人を受け継いだのか大人しく、娘の周りはゆっくりと時間が流れているようでとてもマイペース。…が!最近になって本領を発揮し始めました。
手押し車に立ち乗り。さらにその上で満面の笑みを浮かべながら前後に揺らす…どこのヤンキーでしょう((苦笑

 

そんな娘を持つ私はインテリア業界に携わって十数年。
このブログではインテリアのプロとしてはもちろん、主婦として、母として皆さんの“知りたい!”をお伝えしていきたいと思います。

 

今日のお話は…
「家と家具の関係性。」

DSC_5856

家は家具がないと完成しません。家具は家がないとはいりません。
家具と家は切っても切れない関係なのです。

…。

……。 

当たり前でしょ!?っと思ったそこのあなた!
本当に当たり前にですか?
そうはいっても家を計画中の時、皆さん先に家だけを計画していませんか?

 

実は、このとこが原因で家づくりを失敗しちゃった…という方は多いのです!
ではチェックしていきましょう。

□家の図面を作っているときに、家具の計画もしていますか?

□予算を考えているときに家具の予算まで決まっていますか?

□照明の位置を決めるときに家具の形や配置まで決まっていますか?

 

皆さんの答えはどうですか?
一つでも当てはまらないものがあった方!要注意です!

 

家の図面を作っているときに、家具の計画をしていると家具が入った時のイメージやボリューム感がわかり完成してからこんなはずじゃなかった!なんて思わなくて済みます。

家の予算を考えているときに家具の予算も決めておくと、予算が足りなくて家具が買えず今あるものでとりあえずしのいだ!なんてことにはなりません。

照明計画の時、家具の形や配置が決まっていると照明の位置や明るさが綿密に計画でき、住んでから暗かった!とか照明の位置がずれてる!なんてことが起きません。

↑実はこれが一番多く聞く失敗談。
もう少し詳細をお話ししたいところですが、次回照明計画のお話はしたいと思います。

 

これが十数年、インテリアに携わってきて、たどり着いた答え。
(いや、1年目で気づいていましたが。。)

そもそも住宅業界と家具業界が分かれているからじゃないか!と言われればそうなのですが。。

 

今家を計画中の皆さん、未完成の図面を持ってインテリアを見に行きましょう!

ご相談予約はこちらから↓
ご相談予約

Pastel_Social_Media_Branding_Set_ja

9割が勘違いをしている、家具の買い時。

みなさん、こんにちは。
読んでくださってありがとうございます。
どうぞ、気ままに楽しんでいってください。

 

1歳の娘は生まれが小さかったのですが小さく生んで大きく育て…
まさにその言葉通りよく食べすくすくと育っています。
1番最初に話した言葉は“まんま”。
お茶も「まんま」、おやつも「まんま」。もちろんご飯も「まんま」というため…。
その結果、1日中まんまと言っています。

 

そんな娘を持つ私はインテリア業界に携わって十数年。
このブログではインテリアのプロとしてはもちろん、主婦として、母として
皆さんの“知りたい!”をお伝えしていきたいと思います。

 

さて、本題に入ります。今日のお話は…
「9割が勘違いをしている、家具の買い時。」

 

家具にも買い時があるのをご存知でしたか?
新築の方は、着工して完成前の数か月前くらい。
リフォームの方も、着手してから完成前までに。

 

すべて……違います!! 

家具の買い時は、もっと前!
そう、間取りが決まる前なのです。

では、なぜそんなに早い段階で家具を購入するのが良いのか…
実際に、家具を購入するタイミングが遅くて失敗したという方の失敗談を交えてお話していきたいと思います。

 

失敗談その(1)
家族4人、広々と食事のできるダイニングテーブル(できれば幅1,800以上)が理想!
しかし!家具屋を周ったら小さいサイズ(幅1,300程)しか入らないと言われた。
名称未設定-1

※間取りが決まってからだとサイズ・レイアウト(配置)ともに制限されてしまいます! 

 

失敗談その(2)
理想はこんな感じ!
DSC_5917

カウチタイプ(L型)でモダンな雰囲気が良いと思っていたら。。
気に入ったソファは、サイズも予算も合わなくて断念した。

※特に予算!家の完成間近だと予算がなくて家具が買えないという悲しい結果になります。

 

新築・リフォームを計画中の方、家具を買うのは今がそのタイミングです。
9割が勘違いしている家具の買い時、まだ遅くありません。

 

幕傳でもスタッフが間取りからしっかりとご案内しています。
ご相談したい方はこちらをクリック。

ご相談予約はこちらから。

 

名称未設定-2

幕傳、始めました。

幕傳、始めました。

 

 

 

◇LINE

SALE情報やイベント情報、限定クーポンなどを配信中!
友達追加は下記ボタンをクリック。
友達追加

 

◇Twitter

新作情報、イベント情報、お店の混雑具合をリアルタイムで更新中!
こちらをチェック!
@ModernNippon

 

◇Facebook

商品紹介、イベント情報をお届け。
こちらをチェック!
@makuden.nagoya

 

◇Instagram

商品紹介、納入事例、その他日々のことをお届け。
こちらをチェック!
rockstone_nagoya

 

 

 

Pastel_Social_Media_Branding_Set_ja

お洒落なインテリアにするための断捨離術

みなさん、こんにちは。
読んでくださってありがとうございます。
どうぞ、気ままに楽しんでいってください。

このブログではインテリアのプロとしてはもちろん、主婦として、母として皆さんの“知りたい!”をお伝えしていきたいと思います。 気になることがあればお気軽にコメントしてくださいね。

 

 

実は先日娘が1歳を迎えました。
子供の成長は恐ろしいほどに早いものですね。
つい最近生んだばかりかと思えば、もう歩いています。。
さらにはソファによじ登って、いっちょ前にくつろぎます。

小さいながらによく見てるんですよね。子供って。
成長するのが面白くて面白くて…。

 

 

さて本題に入ります。今日のお話は…
「お洒落なインテリアにするための断捨離術」

 DSCN6592

「お洒落の断捨離」ってものを捨てろってこと?

 

…ではありません。

お洒落にするためにはいくつかやってはならない行動があるのです。
それが「お洒落なインテリアにするための断捨離術」。

では、具体的にお話をしていきましょう。

皆さん、ドキッとする内容があったら要注意ですよ!

 

まず大切なのはその時々で気に入ったものを買わないこと。

もちろん雑貨も家具もです。
これ、やりがちなんですよね。
「あっ!これ素敵!」と思って、気に入ったものを買い集めて…
気づいた時にはなんかバラバラ。統一感もお洒落さもないのです。
これは、絶対にやってはいけません。
まずは購入前にどんなインテリアにしたいのか明確にすることが大切なのです。

 

次に家具単品で考えないこと。

例えば、ソファが欲しいからソファの気に入るのを探す。
テーブルが欲しいからテーブルだけ探す。
単独で考えて探していくと1つ目にあげた内容と同じくバラバラな空間になってお洒落とは程遠くなります。
家具・照明・カーテンに至るまですべてのデザインイメージを合わせることが大切なのです。

 

最後に妥協しないこと。

例えば予算の問題で、「気に入ったものが高くて買えないから安いものを買う」という行為。
これも絶対もやってはいけません。結果はどれも同じ、お洒落にはなりません。
その場しのぎで買うなら、今買うのをやめてお金がたまってからにしましょう。
今完璧にする必要はないということです。

 

皆さんは、いくつ当てはまりましたか?
当てはまってしまった事項があったら、今すぐ考えを断捨離しましょう!

「お洒落なインテリアにするための断捨離術」をぜひ活用してください!

断捨離してみたけど、やっぱりプロの力を借りて素敵にコーディネートしたい!
という方は幕傳スタッフがお手伝いします。

ご予約はこちらから↓↓
ご相談予約はこちらから。

 

1 / 1012345...10...最後 »